So-net無料ブログ作成
検索選択

記事が… [のほ旅]

記事が二回アップされて修正できません。

image-20130430084221.png

スカイ島 [のほ旅]


image-20130430082128.png
ただ今、イギリスは北西部のスカイ島にドライブして来ました。

スカイ島 [のほ旅]


image-20130430082128.png
ただ今、イギリスは北西部のスカイ島にドライブして来ました。

癒しの旅へ [のほ旅]

イギリス人がリタイアしたら住みたいとゆう
コッツウォルズ地方へと癒しの旅行へ行ってきました。
P1010090.jpg
P1010063.jpg
交通の便が良くないとゆうので、
レンタカーを借り移動しました。
P1010174.jpg
P1010216.jpg
P1010233.jpg
P1010104.jpg
P1010284.jpg
初の海外運転でしたが、
問題なく、とてもドライブが楽しく…
これははまりそうですネ。

調子に乗って高速乗ったら…迷子になりました〜



ウィーン旅行 6 [のほ旅]

7月20日(月曜午後)[晴れ]

西駅に着きました。
西駅はガイドブックに見取り図があるので、
切符売り場はすぐわかりました。

まずはどんな風に切符を買うのか
売り場の様子を[目]観察です。

「あ〜のどが渇いたね…」

今日は暑かったのでホテルから持ってきた水は
残り少なくなっていました。
近くの構内にあるスーパーで小さい水を買います。

「あ〜冷たい水が飲みたいね…」
当然冷たい飲み物は売っていません。

さすがにお昼はリンゴだけなので、食べ物を見ると食べたくなります。
サンドイッチも買いベンチに座り食べながら、
チケットを買っている人の様子を見ます。
どうやらカードが使えそうです。

メモ帳にWachau Kombiticket(鉄道と遊覧船とメルク修道院入場券)
と書き窓口へと並びます。

空いた窓口へと向かいます。

若い女の子です。見習いぽっく後ろにおじさんの係員が付いています。
「グリュスゴット」と挨拶し、メモを見せます。

女の子は少して惑いながら…おじさんに聞きながらキーボードを叩きます。
クレジットカードを見せてカード払いであることをみせます。
手前にある機会に刺せと言っています。
で、カードを入れようとすると…
カードが刺さっています[あせあせ(飛び散る汗)]
だれか取り忘れていたようです!
「あせるな〜」

まっなんとかチケットは買えました。
チケット売り場の反対には[ATM]Bankomat(バンコマート)がありました。
これはATMでクレジットカードでキャッシングができるものです。

webで使い方をプリントアウトした用紙を取り出して挑戦してみました。
英語表記にし、指示にしたがって画面をクリックしていきます。

50ユーロをクリックすると、10ユーロ紙幣が5枚無事に出てきました。
これは便利ですね!それに簡単でした。
いちいち銀行を探さなくていいですし、
Bankomatは数も多いので時間を無駄にしなくていいです。
今回はずっとBankomatにお世話になりました。

西駅の写真は撮っていませんでした。
チケットを買うのでイッパイイッパイでしたね!

地下鉄に乗りシェーンブル宮殿へ向かいます。 電車をを降り駅から出ます。

地図を見ると、右へ行くようですが、 左の方が森があり宮殿がありそうな雰囲気。
で…、雰囲気で選びました[わーい(嬉しい顔)]
はずれでした〜[もうやだ~(悲しい顔)]

大きな公園です。
子供たちが、公園内の遊具で遊んでいます。
ワンちゃんも暑そうです。


もしかしたらこの辺が、あるHPで見た王様の庭なのかな?

旅行前にwebでいろいろと調べましたが、
あるHPでウィーンでの散歩として王宮の散歩道が載っていました
ぜひ歩いてみたいとプリントアウトしてあったのですが、
持ってくるの忘れてしまいました[バッド(下向き矢印)]

遠回りになりましたが、 宮殿らしき建物が見えてきました。
多くの人が門を入って行きます。
wien080831-1.jpg
wien080831-6.jpg
これがシェーンブル宮殿です。
今回は中には入りません。
そりゃ…入ればとても感動するでしょうけど…
そういった物はあまり興味はないし…
ロシアではツアーだったので、宮殿の中には入ったので…
大体は想像できるのでいいのかなと…

それに今日はとても暑いので気力もありません。
しかし、グロリエッテは昇りたいと思っていたので、
汗をかきかき昇りました。
wien080831-3.jpg
wien080831-4.jpg
↑グロリエッテから見たウィーンの町並みです。

wien080831-7.jpg
ここでとても興味をそそられたのが、
ローマ遺跡の廃墟でした。

それにしても今日は暑かったです。
wien080907-1.jpg
明日は早いので早めに帰りました。

つづく


ウィーン旅行 5 [のほ旅]

7月20日(月曜)[晴れ]

今日は朝からいい天気!

今日は[ぴかぴか(新しい)]ヴァッサー[ぴかぴか(新しい)]デーです!

「ヴァッサーハウス」の方角には、
郵便貯金局があるので、U1のSchwedenplatzで降り、
地図を慎重に見ながら歩いて行きます。
これが郵便貯金局です。昨日とは打って変わってほんといい天気です!
wien080816-5.jpg
wien080816-4.jpg

さらに地図を見ながら慎重に歩いて行きます。
しばらく歩いていくと
建物の間から「ヴァッサーハウス」らしき建物が見えました。
良し、この方角でいいんだね!
と、ここで安心したのがいけませんでした。

歩いていて面白そうな所があるとついつい
いつものことながら、道をはずれてしまうのです。

クネクネと遠回りしてしまいました…が
開館前に「クンストハウスウィーン」に着くことができました。 wien080816-6.jpg
少し写真を撮りまだ時間があるので、
近くの「フンデルトヴァッサーハウス」へと行きました。

wien080816-7.jpg
wien080816-8.jpg
市営住宅なんですよね!
なので、中には入れません。住んでみたい!
wien080816-9.jpg
wien080816-10.jpg
排水口もこんな感じです。

そして、もう一度「クンストハウスウィーン」にもどり、
wien080816-12.jpg
写真左下の変形の厚みのある入場券を購入し見学します。
中は写真禁止です。

そして地下鉄に乗りメーンのゴミ焼却場を見に行きます。
このU4はドナウ運河沿いを走ります。
途中からは地下になったり外が見えたりします。
トヨタのプリウスがガラス箱の中に入った状態で、
運河沿いに展示してありました。

ゴミ焼却場があるSpittelau駅の一つ手前あたりから、
窓越しに見えてきました。
この駅から降りて歩いて行った方がいいのではと、思いましたが…
目の前にある道は自転車専用らしいです。
やがて地下に入りSpittelau駅に着きました。
エスカレーターを上るとガラス越しにドーンと現れました!
駅の目の前にあるのね…
wien080816-13.jpg
wien080816-14.jpg
wien080816-15.jpg
wien080824-1.jpg
wien080816-17.jpg

wien080816-21.jpg
↑大阪のゴミ焼却場

大阪の物は新しいからか、綺麗すぎておもちゃみたかったですが、
こちらは、重みがあります。
先ほどの、「クンストハウスウィーン」の展示では、
元あったゴミ焼却場に あとから被せたような写真展示があったので、
重みが違うのかもしれません。
それにこちらは近づくと臭いもあります。
wien080816-18.jpg
wien080824-2.jpg

近くの石のベンチに寝転びながら、塔をぼんやりと見ています。
青空に速く動いている雲の動きで、
まるで塔がこちらに動いてくるような、
すごい迫力です!
wien080816-19.jpg

しばらく見ていましたが、 疲れている体です…もしウトウトしたら、
安全なウィーンでも危ないかもしれませんので、
ここで、お昼のリンゴを食べます。
wien080816-20.jpg

リンゴを食べながら思いました。
天気のいいうちにヴァッハウ渓谷に行った方がいいのでは…
え〜と、ガイドブックを見ると[電車]電車がでるのは、西駅です。
チケットを買っておこう。

西駅の方角には、シェーンブルン宮殿があります。
よし、そのあとシェーンブルン宮殿に行ってみよう!

西駅に行く地下鉄の中で思いました。
あんな大きな駅前にゴミ焼却場があっては
よろしくないよね…
あの作品はなるべくしてなった作品ですよね。
それに比べて大阪は…

つづく

ウィーン旅行 4 [のほ旅]

7月20日(日曜)[曇り] [小雨]

7時前に、[レストラン]朝食をとるため1階へ
まだ1人しかいませんでした。

「グーテンモルゲン」と挨拶しコーヒーを頼みます。
こちらではみんな「モルゲン」だけなんですね!

ビュッフェ形式で取りますが、
きれいに並べられたハムやチーズを綺麗に取るのは大変です。
wien080821-1.jpg
だいたい一番だったので、ぐちゃぐちゃにしてすみませんでした[ふらふら]

wien080821-2.jpg

パンはゼンメルを試してみました。横からナイフを入れますが綺麗に切れません。
チーズとハムを挟んで食べましたが、
パサパサしていてあまり美味しいパンではありませんでした。

さてとたらふく食べたので、リンゴを持って観光本当の初日です。

今日は美術史美術館へ行くことにします。
ここの目玉は、クリムトの壁画ですね!

開館には時間があるので、北駅の観覧車のある遊園地に行きました。
もちろん朝早いので遊園地は始まっていませんが、
中には入れるので写真を撮りました。
wien080815-6.jpg

開館の10時まで美術史美術館前の庭でteartearの写真撮りしていました。
突然の雨!さっきまでピーカンだったのにね。
wien080815-7.jpg

開館時間です。
まず入ったところのホール…でも暗いね。
クリムトといったらゴージャスなイメージがあったから
この壁画は暗くて肩すかしだね…

フェルメールも暗い感じ、確かに名画は多いけれど、
パリなどに比べると…これでもか!これでもか!とゆうわけでもない。
これがウィーン風?
やはり「無印良品」だね…

でもやっぱりラファエロはいいね。
うんこれは原画をみないと良さが分からないね!
wien080815-8.jpg

1階にはエジプトのコレクションが展示してあるらしい。
結構な展示品。
主要な国には、持ってきちゃたエジプトのコレクションが沢山あるが、
それでも、エジプトにはあれだけのものが残っているのだから、
すごいよねエジプト!

美術館を出て、何となく歩いていると、人盛りが…
有名なモーツアルトの像です。
wien080815-9.jpg
この公園で持参したリンゴを食べ少し休みました。

さらに、何となく歩いていると、オペラ座が見えてきました。
たしかツアーで中が見学できるんだよね!
掲示板を見てみると日本人向けがあと30分で始まるらしい…
オペラはあまり好きではないので、観ることもないから、
中だけ見てみようかなぁ…
と、あまり興味はないけど観ることにした。
チケットを買い。ツアーの集まる場所に来てすぐ後悔した。
なんかツアー旅行みたいだし、旅行に来ると極力日本人は避けてきたのに、
ますます異国に来た感じがしなくなる…
wien080816-11.jpg
今はシーズンオフで修復中です。
スポンサーに日本の自動車メーカー「セルシオ」がなっているとのこと、
置いてあるカタログ貰ってきました。

wien080816-1.jpg
建物の装飾はさほど面白みはない。
もちろんオペラに興味のある人ならおもしろいだろうが、
あまり実りのない9ユーロでした。

これはいかんなウィーンに来てあまり感動がない…
よし明日はウィーンに来るきっかけになった、ヴァッサーを[目]観に行こう。
月曜日で美術館休みが多いからちょうどいいかも…
ケルントナー通りを「シュテファン寺院」へ歩きながら思いました。
wien080815-10.jpg

地下鉄に乗りKarlsplatz駅から外へ
[小雨]雨の中を歩きます。
なぜ、この駅から歩き出したのかは、忘れてしまいました。
とにかく雨の中を歩いています。

やがて人影が無くなり、さみしい雰囲気になってきました。
いくら安全そうな街ともいえど少し危険かな…

走る車も殆どなくなりました。
戻ろうかと思いましたが…

同じ道を戻るのはおもしろくないなぁ
もう少し歩くことにしました。
周りは薄暗くなってきています。

路上には珍しい車が結構駐車しています。
一番面白かったのは、ミラジーノ
wien080815-11.jpg
ハンドルに固定する防犯ロックが付いていて
大事に乗っていそうな、マニアの車?です。
比較的ウィーンではみなさん車を綺麗にしています。

wien080816-2.jpg
怪しい建物…ギャラリー?

wien080815-3.jpg
整然と並ぶゴミ箱、写真では明るいですけど、結構薄暗いです。

やがて、道歩く人が見えてきました。

そして、地下鉄の看板です。
何駅か忘れてしまいましたが、
小さな駅から地下鉄に乗り帰りました。

北駅で夜の観覧車を撮り今日はおしまいです。
wien080815-12.jpg

つづく

ウィーン旅行 3 [のほ旅]

7月19日(土曜)[晴れ]

[電車]Sバーンの駅にて自販機で切符を買います。
ここで8日間パスと市内直前までのZONE1を購入します。
が、ガイドブックに出ている項目のページが出てきません。
あらゆるボタンを押しましたが…出てきません。
なんとかZONE1は買えたので、30分に1本の電車に飛び乗りました。

2階建ての電車です。これで少しは異国にきた感じがするかなぁ〜
無賃乗車になるので、少し緊張!車掌さんが来たら買えばいいか…
けっきょく来なかったがあとで購入しました〜[わーい(嬉しい顔)]

普通外国に来ると独特の香り、音、そして町並みがちがいます。
が、今回はまだ外国に来た感覚が薄いのです。
電車から見る風景も独特の感じがありません。
となりの席には日本人のカップルが座ってきたからでしょうか。
やがてホテルの近くにある映画「第三の男」に出てくる
大観覧車が[目]見えてきました。
よしWien Nord駅だな…しかし表示がありません。

いつもなら降りるところですが、成田での失敗があるので、
念のため次の駅を目指します。

で、着いたのは小さな駅…
08081403.jpg
やっぱりさっきの駅だったのね〜

反対のホームへと重い旅行カバンを持ち上げ移動し戻りました。
ホームはとても近代的です。
Wien Nordとしての表示ではなく、Pratersternの表示が多いみたいです。
グーグルマップで位置確認はしてあるので、すんなりとホテルはみつかりました。

せっま〜いシングルのお部屋です。[禁煙]禁煙室、シャワーのみ…こんなものか…
近くには見本市会場があるのでビジネスユースのホテルなのかな、
リンク内のホテルは高いので2番目に安いこのホテルにしました。
1番安いのは夏休みに貸し出す大学の寮でした。

直行便なのと夏は夜の9時頃まではまだ明るいので、
まずはガイドブックにならって
リンクを1周するトラムに乗るため再度駅に行きます。
駅までは歩いて3分くらい…駅前は工事中です。
08081405.jpg
08081404.jpg
あるブログからの情報では、リンクを回るトラムがなくなるとのこと、
その辺と関係してるのかな?

ここウィーン北駅には空港から乗ってきた[電車]Sバーン、地下鉄のU1、
延長工事が終わったらしいU2が乗り入れています。
まず自販機で買えなかった8日間パスをタバコ屋さんで購入し、 08081407.jpg
U2にのりSchottenring(ショッテンリンク)で降りる。

外に出るとあったあった僕のすきなトラム。
けっして電車オタクではありませんが、このデザインとってもいいよね。
wien080815-5.jpg
この写真はリンクを回るトラムの写真ではありません。

wien080815-13.jpg
この写真はプラハのトラム、なかなかシンプルで好きです。

乗り場で待っていると、新しいタイプのトラムが来ました。
こちら写真撮っていませんでした。

初めて乗るので期待しましたが、
外観の近代さとは大違い乗り心地は普通のトラムと変わりません。
古いトラムはあの外観だから、ごつごつとした乗り心地が気持ちいいのに、
ふんわりとした乗り心地と思っていました。
それにシート位置が低いので景色を見るには適しておりません。
2周しましたが、外の景色はあまり面白みがなく、
いまだ異国に来た感覚が薄いです。
へたすると日本にもあるような西洋風建物だったりして…
でも前回が個性的な街プラハだったせいもあるのかもしれませんね。

この街は一言でゆうと「無印良品」的な街でしょうか?

トラムを降りて、ウィーンらしい所に歩いて行くことにしました。 08081406.jpg
ヨハン・シュトラウスの像です。

金ぴかの像の回りには、一緒に写真を撮る人でいっぱいです。

僕が興味を持ったのは像ではなく、
近くに座ってラジカセで音楽を聴いているおじさんだ!
音楽はドイツ語ではないし、服装もウィーン風?ではない…
うーんやはり僕にはウィーンはあっていないんだな!

少し街を歩いて今日はおしまいです。
直行便のおまけの時間でしたが、明日から本格的にウィーン観光になります。
お気に入りの場所は見つかるでしょうか?

こちらのお店は閉まるのが早いようですが、
北駅のスーパーBILLAは夜9時までやっていました。
08081408.jpg
ここで今日の夕食と水を購入しました。

ヨーロッパでは弱炭酸の水が多いので、普通の水を買うのは難しいです。
以前のプラハでは普通の水を買ったつもりでいたが、
弱炭酸で飲めず観光からホテルに帰ってみるとキャプを1回開けたためか、
ペットボトルがパンんパンに膨れていたことがありました。
当然開けたら吹き出ました〜[あせあせ(飛び散る汗)]

普通の水はohne、無事買えました。
日本のホテルのように必ずある冷蔵庫はないし、
もちろん無料の氷などもってのほか、
お店でも冷たいものはなかなか売っていません。
ほんと日本は恵まれていますね。

ホテルの部屋は暑いです。こちらでは殆どエアコンがないとのこと、
外の車の音がうるさいですが、窓を開けて寝ることにしました。
普段なら寝られないところですが、
疲れていたのでシャーワーを浴びてすぐ寝てしまいました。[眠い(睡眠)]
途中外の車の音や酔っ払い?の声でもうろうとしましたが、
うとうとしながら目覚ましが鳴る前に、5時半に目が覚めました。
よし!体調はいいようです!

さあこれからウィーンでの1週間が始まります。

つづく


オーストリア クラシックホテル ウィーン


ウィーン旅行 2 [のほ旅]

7月19日(土曜)[晴れ]

チェックインカウンターに行くとガランとしています。
いつもの人だらけの光景ではありません。
すんなりとチェックインし、
搭乗口へと並びながら思った。
遅れてきた方が並ばずいいんじゃないの…
旅行カバンの検査もなかったし…

旅行カバン重量19.9kg ギリでした!

機内に入り自分の席、窓際の隣にはおじさん二人、
でもお酒も飲まずマナーのいい二人でしたので良かった良かった…
機内では狭い空間なので、隣の席の人によって居心地がとても変わりますからね!

いつもは、人に気兼ねなくトイレにいけるように通路側ですが、
バタバタとした日常から、
雲を見ながら頭の中をカラッポにしたかったので
今回は行き帰りとも窓際を予約しました。

[飛行機]さあ離陸します。
あ〜ひさびさの緊張感!タイヤが浮く瞬間がとても好きなのです。
いままで空から見た成田はあまり感動がありませんでしたが、
田んぼがとってもきれいです。
空から見た田んぼは、畳のように規則良く並んでいて日本人らしいなぁと感じました。

昔は機内で見る映画が楽しみでした。
公開まえの映画ですし、スクリーンで見るため、
映画の時間、食事の時間と規則正しく決められて、そのイベントがわりと好きでした。

今はモニターが付いているので、めいめい自分のペースで楽しむようになりましたが、
最近は高画質の画面になれているためか、モニターで映画は見る気にならなくなりました。
今回は窓際なので、[音楽]iPodを聞きながら、ぼんやりと雲をみながらすごしました。
08081401.jpg
↑長〜い、長〜い、飛行機雲(たぶん)の隣を飛びました。
↓こちらは映像です。

季節も関係しているのかもしれませんが、
いつもは夜のシベリアの上空を見ることが出来ました。
吸い込まれそうな冷たく空恐ろしい暗さの中に
小さく光る民家?の明かりが気に入っていましたが、
今回はずっと明るいままでした。
僕は右側ですが、左側はずっと夕日のような空でした。
その太陽の光を受けているなのか、雲の上にうっすらと、
丸くドーナッツ状に虹のワッカが見えるシーンもありました。

機内ではほとんど寝たことがありませんでしたが、
疲れていたのでしょうか、結構[眠い(睡眠)]ウトウトしました。

さあ12時間空の旅も終わりです。
到着予定は13:55ですが、30分ほど早い到着です。
ウィーンは[曇り]曇りだそうです。
オーストリアの街並みが[目]見えてきました。
08081409.jpg
宮殿でしょうか?シェーンブル宮殿?

手荷物受け取りでは 旅行カバンすぐ出てきました。
これって早く着いたものから詰めるから、出す時には早く出るのかなやっぱり、
今まで真面目に早めに空港に来ていたけど、遅れてきた方がいいのでは…?

税関審査をすませ到着ホールに出ました。
まっすぐ行けば[電車]国鉄(Sバーン)へのエレベーターがあるはず。
カフェの中に入るような感じではありますが、問題なくエレベーターを発見。
薄暗い奥まったところにあるので、
業務用のエレベーターのようで、少しとまどいましたが、
すんなりと地下の駅に到着しました。

つづく

ウィーン空港


ウィーン旅行 1 [のほ旅]

7月19日(土曜)[晴れ]

さあ[のほ・ほんのり〜のほ旅]の始まりだ!
青空の中を空港に向かいます。

10時55分の飛行機だから2時間前に余裕で空港に到着!
オーストリアのチェックカウンターの番号に来る
それらしきカウンターなし、
発着便掲示板[目]見る…発着便の掲示なし……
しばらく待っていたが…

先に両替えにいくことにした…

2万円にしようか…3万円にしようか迷っていると、v となりのおばさまたちは、
記帳テーブルの上に一万円札を1枚2枚とおいていきながら、
「20万円くらい両替えしようかね…」などと相談している。!!!!!!!!
こうゆう人が、スリや強盗に遭うんだね!
僕なんかあまり心配することはないんだね!
(逆に怖がられているかも…汚らしい格好なので…)

両替え終わり掲示板を[目]見る掲載なし…

いつも海外は冬ばかりなので、
貴重品はポケットの付いたメッシュチョッキ下着の上に着ていましたが、
今回はそそうはいかないので装着に不安はありますが、
腰につけるタイプを買いに行きました。
1800円くらいだったかな結構高かった。
でもとても重宝しました!

以前4月頃パリに行ったとき(最近は異常気象でヨーロッパも暑いのである)
Tシャツの上にチョッキを着けその上にTシャツを着て
汗だくで観光したことがあったけと思い出しながら、
掲示板を[目]見てみるとまだ表示なし…

発着1時間前だ…これは結構ヤバいのではないか…

インフォーメーションで聞いてみる。
おねえさんの軽やかな指使いでパソコンで確認。
「お客さま、この便はおとなりの…
もう既に搭乗が始まっていますとのこと」
ガーーーーーーーーーーーーーーーーン[がく~(落胆した顔)]

頭の中でそうゆえば昔工事していたなぁ…それとも初めからそうだったっけ…

とにかく隣へと走ります…足に旅行バックをぶつけながら…
08.08.13.jpg
走る走る…
とにかく[ダッシュ(走り出すさま)]走る走る…

てなわけで、[のほ・ほんのり〜のほ旅]改め
「汗かき…恥かき…どたばた旅行記」の始まりです。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。